FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災体験に行きました (りんご組)

「子どもたちにゲームや体験を通して火事や地震から身を守る方法を知り、防災意識の向上を図る」という趣旨のもと、防災体験がありました。
前日(23日)、クラスでお話をすると、
「防災ってなんだろう?」
「防災センターって、どんなところなのかな~?」
「火事や地震って怖いけれど、どうして起こるのかな?」など子どもたちの関心もググッと大きくなっていました


そして本日。
年長児りんご組は、バスに乗って近くの福井市防災センターへ
元気に挨拶をした後は、体操をしました。
お姉さんの動きを真似しながら、みんなでリズムに合わせて1・2・3
P6240064.jpg

体操の次は、ゲームです。
グループに分かれてバケツにボール(水の代わり)を入れて、バケツリレー
バケツを渡された最後の人が火の的にめがけてボールを投げます
P6240075.jpg
戻るときは、煙を吸わないように低い姿勢で口と鼻を押さえ、戻ります。
DSC02968_20160624141001142.jpg
ゲームをしながら、消火を体験したり、みんなで協力してする大切さを学んだりしました。


次は防災のDVDを見ました。
そのアニメを見ていると、先ほどみんなで行ったバケツリレーが出てきたり、地震が起きた時にはどのように行動するといいかを知ったりしました。
それが次の体験に必要になってきたのです!



福井市の地図を見ながら、もし地震が起きたら近くの小学校へ逃げることを教わりました。
P6240100.jpg
自分たちの住んでいる町には、たくさんの小学校があること
木の実から一番近い消防署は、ここなんだ、ということも知ることができましたよ。
そして私たちの住んでいる福井でも昔、地震があったことのお話をお聞きしました。
P6240105.jpg
「家がつぶれてる」
「地面がわれてる」
「橋もないよ」「怖いなぁ・・・」
子どもたちは、真剣に話を聞きながら地震の怖さを感じていました。


いよいよ実践です
多くの子どもたちが緊張気味
P6240115.jpg
防災頭巾をかぶって机の下にもぐり、脚をもちます。
DSC02994_20160624140826bff.jpg
そして、震度4の地震を身をもって体験しました
P6240139.jpg
終わった後、
「怖かった」
「揺れるってすごいね」
「地震って怖いね」
「大事な頭を守らないとな!」という声がたくさんあり、
一人一人が体験しながら、地震や火事の恐ろしさや訓練する大切さを感じることが出来たのではないかと思います


これからも園では、毎月の避難訓練や絵本、紙芝居などを通して、
「どうやって避難するといいのか」「自分の命は自分で守る」という防災意識を高めていきたいと思います。
どうぞご家庭でもお子さんと一緒に避難場所を確認したり、防災について話したりしてみるのもいいかもしれませんね。





スポンサーサイト

つめたい♪きもちいい♪ (みかん組)

梅雨に入ったとはいえ、雨が少なくちょっと心配になる私です。
梅雨だからこそ知らせたい、体験させたいことがいっぱいあるのですけれども、そこはこれからの天気に期待して
ですが晴れも好き(笑)
晴れたら晴れたで、次々と楽しいことがまっています!


今日は、みかん組(2歳児)の泥んこ遊びをしました。
裸足で出てくるのもそ~っとそ~っと。
タライに水があると土を入れたり、水を容器に入れたりを何度も楽しんでいます。
DSC04815.jpg
こちらでは、ジョウロから出てくる水の動きが面白くて♪
無くなると水を入れて、満足いくまで遊べることの嬉しさ!
DSC04822.jpg

「せんせー、おみずちょーだい」
「これも~」
DSC04799.jpg

水のトンネルに大喜びの女の子つめたーいっ♪♪
DSC04813.jpg
その水が到着してる水たまりへ目を向けて、
DSC04812.jpg
水の動きや音を感じています。

そしてこの笑顔の先には、何があると思いますか?
DSC04819.jpg
実は、泥んこ水たまりの中に入っている子どもの足と保育者の足
二人で水や泥んこの感触を楽しんでるのですよ。
一人一人が自分のあそびを、夢中になれることを見つけてるんですよね~



あら!?

どこへ行くのかと思いきや、4歳児が植えたヒマワリ(その様子はこちら) のところへ・・・

子どもたちはすっかりヒマワリに追い抜かれてしまいました。
DSC04803_20160615132735952.jpg
「おみず、あげたよー」
「もっかい!(もう1回)」
そういって水を汲みに行きました。


4,5歳児のお兄ちゃんお姉ちゃんが水をあげているのを見ているからかな。
DSC04785.jpg







つながってる、つながってる。
つなげていきたい。





6月の誕生会

今日は、6月生まれの誕生会がありました

まずは、自己紹介
はじめは、ももぐみさん。
P6140058.jpg

次は、いちごぐみさん・みかんぐみさん
P6140060.jpg


そして、ばななぐみさん。
P6140063.jpg


最後は、ぶどうぐみさん・りんごぐみさん。
P6140068.jpg
みかんぐみさんから上のお友達は、自分で名前を言ったり、好きな食べ物や飲み物など、質問にも
上手に答えていましたよ

今月のケーキは、あじさいのケーキ
りんごぐみさんが作ってくれましたありがとう
P6140081.jpg
6月生まれのお友達、おめでとう

出し物は、封筒の中に入っている絵は何かというクイズをしました
封筒には3つの窓があり、一つずつ開けてみると、絵の一部が見えます。
正解がわかると、大きな声で答えてくれましたよ
P6140083.jpg


もう一つは、紙コップに入れた水が消え、また戻ってくるというマジックをしました。
「どうやってやってるかわからんかった!」など、不思議そうに見る子どもたちでした


愛がた~くさん♡

今日は、高橋有希子先生を講師にお迎えし、「親子ふれあい体操」と題して、お家の方と一緒に運動遊びをしました。
参加は、ぶどう組(4歳児)ばなな組(3歳児)の親子です!
時間があっという間に過ぎてしまうほどの楽しい時間と愛が溢れる時間でした。


とにかく見てください!


お父さんの愛、お母さんの愛、子どもの愛がた~くさん



ばなな組(3歳児)
DSC02729.jpg

DSC02738.jpg

DSC02740.jpg

DSC02746.jpg

DSC02756.jpg

DSC02768.jpg

DSC02769.jpg

DSC02777.jpg

DSC02785_201606111215235f2.jpg
ぐっすり眠れるマッサージやくすぐりあそび、リズムに合わせて歩いたり、踊ったり♪
最後は向かい合って体と体を触れ合いっこ。
安心する手、匂い、鼓動、温かさ、声・・・みんな穏やかな表情で終わっていました。



ぶどう組(4歳児)
DSC02804.jpg

DSC02802_201606111210523fc.jpg

DSC02798.jpg

DSC02806.jpg

DSC02808.jpg

DSC02809.jpg

DSC02816.jpg

DSC02819.jpg

DSC02834.jpg

DSC02836.jpg
3歳児よりも一つ大きいクラスのぶどう組は、知っている曲に合わせてストレッチしながら踊ったり、体と頭を使ってじゃんけんしたり、新聞紙あそびも足腰の筋力を意識しながら遊んだり盛りだくさん
そして、こちらも最後はリラックスタイム~
眠ってしまいそうなくらい気持ちよさそうにしている子もいました。
最後はぎゅーっと抱きしめてもらって終わりました。




ご参加の皆様、お子様と楽しいひと時を過ごしていただけたでしょうか?
目を見て会話すること、目を見て答えること・・・1日1分でもいい。大好きなお子さんとの時間を大事に
本日はご参加いただき、ありがとうございました。




いろいろ色んなイロ

すっきりさっぱり過ごしやすい日が続きますね。
こんな過ごしやすい日が続くといいなぁと思うのは私だけでしょうか(笑)

歯磨き教室が終わったあと、ばなな組(3歳児)が園庭に出てきました。
「お水いれるー」
「せんせー、なにもなら~ん」
『もみもみしてみね~』


もみもみ?


『もっと、もみもみしたらどうかな~』


もみもみーーーっ?!?


そんな気になる言葉を聞いたら居てもたってもいられず園庭に飛び出すと、
P6060010_20160606170443fd0.jpg
ビニール袋にお花を入れて水を入れているではありませんか!


もみもみ・・・
P6060107.jpg

夢中で もみもみもみ・・・
P6060135.jpg

友だちと一緒に もみもみもみもみ・・・・・・
P6060003.jpg
揉めばもむほど色んな色が付き始めました。
黄色や水色、紫、黒・・・
「きれいな色になったよ」
「水色みた~い♪」など、発見や驚きで満ち溢れていました。

こちらでは、触っているだけでも気持ちがよくて~
P6060017.jpg


出来上がった色水を、ペットボトルに入れてみました
P6060138.jpg

「みてー!ジュースみたい
P6060143.jpg

P6060093.jpg
水や花の量、もみもみ加減で変わる世界に一つのいろです
部屋に戻ったあとも、みんなでペットボトルを並べて色を比べたり、自分の色水を教えて嬉しそうにしたりしていました。




歯磨き指導

6月4日は「虫歯予防デー」でした。ということで……今日は園でも歯磨き指導
みんな自分の歯ブラシとコップを持って集まります。

DSC02616 (640x480)

食いしん坊のカバくん、おやつを食べた後、歯磨きをしないで寝てしまうと……

DSC02619 (640x480)

子ども達の「歯磨きしないとダメだよー」という声が聞こえてきます
さあ、歯磨きでムシバ菌をやっつけよう!
みんなのお口の中にも、ムシバ菌がいるんだよ、と伝えると少し緊張した様子でしたよ

その後は、みんなで一緒に歯磨きをしてみました
まずは奥歯から。歯ブラシを細かく動かして、上の歯も忘れずに……

DSC02621 (640x480)
DSC02622 (640x480)

「まだザラザラがあるー!」と、お口の中を確かめながら丁寧に磨けましたよ

ばなな組さんは、今日から園でも給食後の歯磨きが始まります。
おうちでも仕上げ磨きや、歯磨きの仕方など一緒に確認してみてくださいね

認定こども園 花園との交流

今日、りんご組(5歳児)が姉妹園のひとつである認定こども園 花園へ行ってきました。

ずっと楽しみにしていた子どもたち。
それはなぜかというと、行くという楽しみはもちろん、クラスで準備をしてきたからです。
P6020094.jpg
クラスでは、花園さんの子たちとどうやったら仲良くなれるか?を話し合いました。
「名前をきくといいよ」
「自分からお話しする!」
「みんなで『まーじって(混じって)』って言うとうれしいかも」
など、自分がされると嬉しいこと、友だちになれる方法がいっぱい♪
また、何かしてあげたいという気持ちが生まれたようで、その後もクラスで何やら製作・・・。



そして、本日!快晴
すまいるバスとえちぜん鉄道を乗り継いで行きます!
DSC02473_2016060216594797c.jpg
駅員さんにも「いってきまーす」と挨拶していく子どもたち
電車に乗ってGO!
DSC02479.jpg

P6020047_20160602172508661.jpg
そわそわ♡ドキドキ♡
まつもと町屋駅に到着すると、期待がさらに高まります。

花園に到着すると、年長児のふじ組さんが玄関で出迎えてくれました。
そして、なにやらくじびき
P6020057.jpg
何が書いてあるのかな~?
それはあとでのお楽しみのようです。


ホールで一同ご対面(*^_^*)
自分の名前と年齢、好きな食べ物を教えあいました。
P6020068.jpg
新しいおともだちの前で、ちょっぴり緊張ぎみ
ドキドキした~と言った子もいました。


到着してからすぐに引いたくじ
実は番号が書かれていて、同じ番号の子を見つけてペアになるくじだったのです!
「よろしくね~」とペアになったあとは、一緒に手をつないで近くの公園へ行きました。
P6020081.jpg
少しずつ緊張がほぐれてきて、おしゃべりも多くなって散歩道も楽しそう

公園に到着すると、ペアになった子と一緒にカードに書かれた生き物をみつけよう!と題して、ネイチャーゲームが始まりました。
カードには、「ダンゴ虫、カエル、クモ、アリ、幼虫、他に見つけた生き物」の6つの絵が描いてあり、公園の中から見つけたら近くの保育者に知らせたり、見せたりするゲーム。

ではゲーム開始
DSC02498.jpg
「幼虫みつけたけど、何の幼虫かな~?」
DSC02492.jpg
「ダンゴ虫、いるかー?」
「穴のなかに隠れてないか~?」と夢中です。
DSC02491.jpg
まだ見つけていない生き物がいると、どこにいるか友だちに聞いたり、一緒に探したりする姿もありましたよ♪
いっぱい遊んだあとは、お待ちかねの昼ごはん!
DSC02509.jpg
一緒に食べるっておいしいね~
食後には、すっかり仲良しになっちゃう子どもたち♡
DSC02525.jpg

そして、ホールでふじ組さんが今楽しんでいる踊りを一緒に踊りました!
DSC02530.jpg
スイスイ~と泳ぐところがみんなのお気に入りでしたよ

楽しい時間もあっという間。
お別れの挨拶の前に、りんご組の子どもたちがずっとあたためてきたもの・・・そう、お手紙のプレゼントです。
帰ったあとでも僕たちのこと、私たちのことを覚えていてほしいなぁという子どもたちの気持ちが詰まっています。
DSC02566.jpg

DSC02572.jpg

楽しかったこと、一緒に遊んだことをずっと覚えていてほしいなぁ






自然っておもしろい! (ばなな組)

青空が広がって気持ちのよい今日
ばなな組(3歳児)は、近くの公園へ散歩に出かけました。
P6010002_20160601121637844.jpg
自然が豊富で、「虫いた!」「あれ、なにかなぁ?」などと友だち同士でおしゃべりするのも楽しそう

1_20160601143544ef6.jpg
まってー!と、公園中を元気に走り回ったり、 

DSC02404_20160601121220a24.jpg
「何があるかな?」と探検したり


「なんかいたー!!」
P6010017_20160601143544b90.jpg
そんな友だちの声を聞いて、どんどん集まって何がいるか観察中
ザリガニやアメンボ、魚、タニシなどを見つけました。

こっちでも、お手製のむしめがねで見ています。
DSC02417.jpg
満足いくまで見つめています。
満足するってところがポイントです!



こうやって、子どもたちの興味がぐんぐんと膨らんでいます



帰り道、歩いていると木の陰を見て ぽつり
P6010029.jpg
「せんせー、木のあと(跡)だ」


なるほど!
大人には考えもつかないことを聞かせてくれます、見せてくれます。
これからもどんな発見をするでしょうか?
ワクワクしますね





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。