FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災体験に行きました (りんご組)

「子どもたちにゲームや体験を通して火事や地震から身を守る方法を知り、防災意識の向上を図る」という趣旨のもと、防災体験がありました。
前日(23日)、クラスでお話をすると、
「防災ってなんだろう?」
「防災センターって、どんなところなのかな~?」
「火事や地震って怖いけれど、どうして起こるのかな?」など子どもたちの関心もググッと大きくなっていました


そして本日。
年長児りんご組は、バスに乗って近くの福井市防災センターへ
元気に挨拶をした後は、体操をしました。
お姉さんの動きを真似しながら、みんなでリズムに合わせて1・2・3
P6240064.jpg

体操の次は、ゲームです。
グループに分かれてバケツにボール(水の代わり)を入れて、バケツリレー
バケツを渡された最後の人が火の的にめがけてボールを投げます
P6240075.jpg
戻るときは、煙を吸わないように低い姿勢で口と鼻を押さえ、戻ります。
DSC02968_20160624141001142.jpg
ゲームをしながら、消火を体験したり、みんなで協力してする大切さを学んだりしました。


次は防災のDVDを見ました。
そのアニメを見ていると、先ほどみんなで行ったバケツリレーが出てきたり、地震が起きた時にはどのように行動するといいかを知ったりしました。
それが次の体験に必要になってきたのです!



福井市の地図を見ながら、もし地震が起きたら近くの小学校へ逃げることを教わりました。
P6240100.jpg
自分たちの住んでいる町には、たくさんの小学校があること
木の実から一番近い消防署は、ここなんだ、ということも知ることができましたよ。
そして私たちの住んでいる福井でも昔、地震があったことのお話をお聞きしました。
P6240105.jpg
「家がつぶれてる」
「地面がわれてる」
「橋もないよ」「怖いなぁ・・・」
子どもたちは、真剣に話を聞きながら地震の怖さを感じていました。


いよいよ実践です
多くの子どもたちが緊張気味
P6240115.jpg
防災頭巾をかぶって机の下にもぐり、脚をもちます。
DSC02994_20160624140826bff.jpg
そして、震度4の地震を身をもって体験しました
P6240139.jpg
終わった後、
「怖かった」
「揺れるってすごいね」
「地震って怖いね」
「大事な頭を守らないとな!」という声がたくさんあり、
一人一人が体験しながら、地震や火事の恐ろしさや訓練する大切さを感じることが出来たのではないかと思います


これからも園では、毎月の避難訓練や絵本、紙芝居などを通して、
「どうやって避難するといいのか」「自分の命は自分で守る」という防災意識を高めていきたいと思います。
どうぞご家庭でもお子さんと一緒に避難場所を確認したり、防災について話したりしてみるのもいいかもしれませんね。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。