FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 生活発表会  ~2部~

2部は、4・5歳児クラスの発表です。


1、ぶどう組(4歳児) 「十二支のはじまり」
「わたし、うさぎ年なんだ~♪」という子どもの声から、絵本を読んでみることに。
動物の名前が出てくること、順番が決まっていることを知った子どもたちからごっこ遊びが始まっていきました。
DSCF4277_20161219140224767.jpg

DSCF4281_20161219140225028.jpg

DSCF4290.jpg
「こんなふうにするといいね」
「牛はゆっくり歩くよ」など、子どもの発想や発見を取り入れ、表現遊びを楽しんできました。
子どものアイディアがた~くさん詰まった劇
大きな声でせりふを言ったり、動物そのものになりきったり、
友だち同士で声を合わせたりしながら、イメージを共有して楽しんでいる姿を見ていただけたのではないかと思います。



2、りんご組(5歳児) 「さるかに合戦」
5歳児は、クラスで相談しながら劇を作っていきました。
本物の柿の種を見て作ったり、登場人物もお話には出てこない役が出てきたり。
最後の終わり方も子どもたちが考えて作り上げていきました。
DSCF4346.jpg

DSCF4352.jpg

DSCF4359.jpg
友だち同士で意見や考えを主張するなかで、
相手の考えに気づいたり、「それいいな~」「それにしよう!」と相手の考えを取り入れ調整したりする姿もありました。
そして、出来上がったりんご組オリジナルさるかに合戦
友だちがいるからこそ出来上がった劇ですね。
友だちっていいなぁ♡




3、ぶどう組(4歳児) 歌・合奏「おばけなんてないさ」
色々な楽器に触れるなかで、
大太鼓を「おばけの足音みたい」
グロッケンを「おばけの出てくる音だ!」
と、音色をそのように表現していた子どもたち。
子どもの発想って本当に面白い!と感じてしまいましたヾ(。>v<。)ノ
その後の歌も、元気に声をそろえて届けていましたね。
DSCF4385.jpg

DSCF4390.jpg



4、りんご組(5歳児)
英語歌・ピアニカ「きらきらぼし」 合奏「チキチキバンバン」 うた「365日の紙飛行機」

ピアニカの指使いを覚えると、友だち同士で教え合う姿にもつながっていきました。
友だちが出来るようになると、「できたー!」と喜び合う場面も!
相手のことを自分のことのように思える心に感動してしまいます
DSCF4399.jpg
合奏も音をそろえて演奏していました。
それは、相手の音を聞いているからなんですよね。
一人だけ、自分だけがよければ、演奏にはなりません。
友だちのことを相手の音を聞いて合わせているからこそ、できるのです。
クラスみんなで同じ目的に向かって進んでゆく年長児のパワーに感動させられっぱなしです。



5、りんご・ぶどう組 みんなでうたおう 「たのしいね」
憧れのお兄さんお姉さんと一緒にできることを喜んでいる年中児と、
リードしないとね!とお兄さんお姉さんらしさを見せる年長児が一緒に歌声を届けました。
DSCF4434.jpg

DSCF4430.jpg
子どもたちの歌声は、なんと清々しくて、心を動かされて、元気をもらえるのでしょう!
すばらしい発表会となりました。


みんなで作り上げたなかで味わった楽しさや嬉しさ、達成感、がんばり…
ひとつひとつが子どもたちのこれからの力になることでしょうね。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。